人気ブログランキング | 話題のタグを見る


清流球磨川・川辺川を未来に手渡す流域郡市民の会のブログです。イベントや川の様子をお知らせします。手渡す会のHPはこちら↓ http://tewatasukai.com/


by tewatasukai

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
イベント
報告
お知らせ
その他
手渡す会について
お願い
未分類

以前の記事

2022年 03月
2021年 11月
2021年 05月
2019年 06月
2019年 03月
2018年 10月
2018年 07月
2018年 05月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 04月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 04月
2013年 03月
2012年 12月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

2022/04/17球磨川豪..
at 2022-03-31 20:16
書籍『流域治水がひらく川と人..
at 2021-11-19 20:27
書籍『流域治水がひらく川と人..
at 2021-11-19 20:27
お詫びと最新の活動報告
at 2021-05-31 22:43
意見書の提出
at 2019-06-10 00:19

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ボランティア
日々の出来事

画像一覧

4月6・7日「脱基本高水治水研究会」を開催します

いま、なぜ「脱基本高水治水研究会」なのか
             
               
川辺川ダム反対運動に取り組んできた私たちの前に「基本高水」が登場したのは
住民討論集会の時でした。
私たちも最初は、基本高水をよく理解しないまま容認する立場で住民討論集会に臨みましたが、
国交省との討論を通して、紆余曲折しながら基本高水に対する認識を深めていきました。

その結果分かったことは、
基本高水治水の本質は基本高水や計画高水という数値にあるのではなく
「ダム建設の為に想定された洪水を、ダムと河川に閉じ込めてしまう治水技術」そのものだ
ということです。

既存のダムは川の形態を破壊し、豊かな生態系を消失させました。
コンクリート張りの河川改修は、生活に密着していた川を私たちから引き離しました。

一定量の洪水をダムと川に閉じ込める基本高水治水は、川がつくり出す景観も含め、
川をまるごと破壊する技術でしかないどころか、 想定以上の雨や洪水が発生した時には
水害を拡大させてしまう欠陥技術だ ということも明らかになりました。

しかし、現行の河川法は基本高水治水をすすめるための法律となっていて、
この河川法がある限り、私たちの前からダム問題はなくなりません。

全国の皆さんのご支援と様々な幸運により、
私たちは基本高水治水の本質に気づくことができましたが、
このように至った経緯をまとめて発表する余裕もなく、当面の課題に振り回されてきました。

そこで、昨年の事務所移転をきっかけに
「脱川辺川ダム=脱基本高水治水」をまとめ、発信していく課題に取り組み始めました。
これは全国のダム問題を意識しての取り組みでもあります。
というのも、現在進められている国のダム検証の動きに重大な問題があるからです。

全国のダム検証の母体である「有識者会議」は、基本高水の数字をめぐる議論と
森林はダムの代替機能なしとするお粗末な議論だけで、
基本高水治水を絶対化させた中間取りまとめを作成し
全国各地のダム建設を正当化してしまいました。

そして、八ッ場ダムをはじめ、サンルダム、石木ダム、立野ダム、
数多くのダム計画を継続としてしまいました。
川辺川ダムなどの僅かな例を除いて…

この動きを止めるためにも、脱川辺川ダムで取り組んできた脱基本高水治水の考えを共有し、
議論を深めていく必要がある と当会では考え、
このたび「脱基本高水治水研究会」を下記の日程で開催することとなりました。


「脱基本高水治水研究会」@人吉旅館             
              〒868-0005 熊本県人吉市上青井町160
                   TEL:0966-22-3141 / FAX:0966-22-3143


●4月6日(土)13:30~18:00  総合司会:手渡す会 木本事務局長
 最初に当会の黒田顧問より問題提起、その後各地の皆さん方からの発表
 
  渡辺洋子さん(八ッ場あしたの会)
  遠藤保男さん(水源開発問題全国連絡会)
  今本博健さん(京都大学名誉教授)

 休憩を挟んで、県民の会の中島代表をコーディネーターにディスカッション

●4月7日(日)10:00~12:00
 前日の総括と今後の進め方について検討。


※会場の大きさと研究会という性質上、広く参加を呼びかける形態をとっていませんが、
 研究者や興味のある方の参加は大歓迎です。
   参加ご希望はこちらまでご一報下さい → kumagawahouse@gmail.com

                                           以上
by tewatasukai | 2013-03-19 06:55 | お知らせ